川畑和愛はジャンプに好感覚「浮くような感じもあった」 フィギュア全日本選手権25日開幕

2020年12月24日 17時43分

ジャンプ改善に手応えを感じている川畑和愛(代表撮影)

 フィギュアスケートの全日本選手権(25日開幕、長野・ビッグハット)の公式練習が24日、行われた。女子で昨年3位の川畑和愛(18=早大)がオンラインで取材に応じ「すごく感覚がいい。ジャンプが浮くような感じもあった。いい練習ができたと思います」と話した。

 11月のNHK杯後から不安のあったジャンプ改善に手応えを感じている。「コンビジャンプの回転不足などが気にかかっていたが、クリーンに跳べるジャンプも増えてきて、曲でも跳べるようになった。自信をつけてこられた。ショートとフリーの自己ベストが目標。できることを出し切りたいです」と力を込めた。