【フィギュア】全日本選手権でペア中止 エントリーは1組

2020年11月24日 16時34分

 日本スケート連盟は24日、都内で理事会を開き、フィギュアの世界選手権(来年3月、スウェーデン・ストックホルム)の代表選考会を兼ねた全日本選手権(12月24日開幕、長野市ビッグハット)のペアを中止することを決めた。

 エントリーしていたのは三浦璃来(18)、木原龍一(28=ともに木下グループ)の1組のみで、同ペアはカナダを練習拠点としており、日本に戻った場合、再びカナダに渡ることが困難となり、練習ができなくなることを考慮した。

 伊東秀仁フィギュア委員長(59)によると、ペアの世界選手権代表選考については全日本終了後に協議するという。

 同じくカナダを拠点としているフィギュア女子の宮原知子(22=関大=に関しては、予定通り出場するという。

 また、同委員長は今週開幕するグランプリ(GP)シリーズのNHK杯(大阪)と全日本とも会場上限50%の有観客で開催する意向を示した。