【アイスダンス】高橋大輔&村元哉中が新プログラム発表「映画MASKの世界にチャレンジ」

2020年11月02日 13時06分

新プログラムを発表した村元哉中と高橋大輔

 フィギュアスケートのアイスダンス、高橋大輔(34=関大KFSC)と村元哉中(27=関大KFSC)が2日、今季の新プログラムを公式ホームページで発表した。

 曲目はリズムダンスが「The Mask」(振り付け=マリーナ・ズエワ氏ら)、フリーダンスが「La Bayadere」(ズエワ氏、マッシモ・スカリ氏)となった。

 2人のデビューはグランプリシリーズNHK杯(11月27~29日、大阪・東和薬品ラクタブドーム)。その後は12月24~27日の全日本選手権(長野・ビッグ
ハット)にも出場予定。
 
 高橋、村元のコメントは以下。 

高橋大輔「リズムダンスでは、映画MASKの世界にチャレンジします。ジム・キャリーさんの多彩な表情であったり動きを表現できるように精一杯頑張ります。最初から最後まで楽しめるプログラムになってますので、皆さんも巻き込んで一緒に盛り上がっていきたいと思ってます!皆さん準備のほどよろしくお願いいたします!笑 フリーダンスでは、クラシックバレエ、ラ・バヤデールの世界を表現します。皆が知っているからこそ、ラ・バヤデールの独特の世界を表現するのは難しいと思いますが、クラシックバレエという基本を大事にしつつ、2人ならではの世界を皆様にお届けできるよう頑張ります」

村元哉中「今シーズンのRDのプログラムは映画のThe Maskです!コロナ禍で振り付けのスタートが大変ではありましたが、たくさんの方々のアイディアが詰まった、みんなで作り上げたプログラムになりました! 最初から最後までとても楽しい、エネルギッシュなプログラムになっているので楽しんでいただけたらと思います! フリーダンスはクラシックバレエのラ・バヤデールです!ストーリー後半の影の王国の場面をメインに、主人公ニキヤが息絶えた後、ソロルがバヤデールの幻覚をみて、夢の中でニキヤとの愛を誓いラストダンスをするシーンをテーマにしたプログラムです。ラ・バヤデール独特のエキゾチックで幻想的な世界を二人で表現できればと思います」
(原文ママ)