【フィギュア】カナダに続き…GPフランス杯も中止 宇野昌磨、紀平梨花ら出場予定

2020年10月20日 11時16分

宇野昌磨

 国際スケート連盟(ISU)は19日、フィギュアのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、フランス杯(11月13~15日、グルノーブル)が中止になったと発表した。日本勢は男子の宇野昌磨(22=トヨタ自動車)と島田高志郎(19=木下グループ)、女子の紀平梨花(18=N高東京)が出場予定だった。

 フランス政府は新型コロナウイルス感染再拡大の影響で14日からパリやグルノーブルなど9都市に少なくとも4週間の夜間外出禁止令(午後9時~午前6時)を発令。そこで同国連盟がグルノーブル市などと協議し、選手や大会関係者らの安全面を最優先し、中止を決断したという。

 今季のGPシリーズ(全6戦)はコロナ禍の影響もあり、各選手1試合のみの参加で各大会は開催国の選手、または練習拠点のある国に限ってエントリーできる方式。フランス杯に出場予定だった宇野と紀平はスイスを拠点とする。また、8月には男子で五輪2連覇の羽生結弦(25=ANA)がぜんそくの持病などから今季のGPシリーズを欠場すると発表した。

 コロナ禍によるGPシリーズの中止は宮原知子(22=関大)が出場を予定していた第2戦のスケートカナダに続いて2大会目。GPシリーズ最終戦となるNHK杯(大阪)は11月27~29日に開催される予定だ。