【フィギュア】一昨年の日本女王・坂本花織〝リモート振り付け〟に四苦八苦

2020年07月21日 14時20分

坂本花織

 フィギュアスケートの全日本強化合宿が20日、関空アイスアリーナ(大阪・泉佐野市)で行われ、氷上練習が公開された。

 合宿に参加した18―19年シーズンの全日本覇者・坂本花織(20=シスメックス)は「男子の4回転など、ジャンプを研究するいい機会」と充実の表情を見せた。新型コロナウイルス禍での自粛期間中は「体力が落ちないように、太らないように」とトレーニングを継続。この期間を「いかに日々、充実した練習をするか? いい機会になった」と振り返った。

 外出もままならない世の中。少なからず影響はあったようで、振付師ブノワ・リショー氏(32)とはライン通話でコミュニケーションを図ったという。「なんか難しかった。左右が分からなくて(笑い)。画面内でやるとどっちが正面か分からなくて、最初は手こずりました」と苦笑い。

 それでも、最後は先の見えない今季へ向けて「去年は成績が悪かった、二度とあんな成績を残したくない」と意気込んだ。