【フィギュアスケート】「全日本選手権」は12月に長野、NHK杯は11月に大阪で開催へ

2020年06月24日 17時44分

 日本スケート連盟は24日、リモートによる理事会を開催し、2020―21年シーズンの事業計画を承認した。

 フィギュアスケートの年末の風物詩となっている「全日本選手権」(12月23~27日)は98年長野五輪の会場にもなった「ビッグハット」(長野)、グランプリシリーズ第6戦NHK杯(11月27~29日)は「東和薬品ARCTABドーム」(大阪・門真市)で行われる。

 また、新型コロナウイルス感染防止対策として、ブロック別競技会6大会および全日本ノービス選手権(10月23~25日、ALSOKぐんまアイスアリーナ)はリモートマッチ(無観客)で開催される。