【フィギュアGPロシア杯】SP宇野4位/宮原6位

2019年11月16日 12時00分

宇野はショートプログラムで4位(ロイター)

【ロシア・モスクワ15日(日本時間16日)発】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、ロシア杯が開幕。男子ショートプログラム(SP)で宇野昌磨(21=トヨタ自動車)は87・29点で4位、友野一希(21=同大)は80・98点で7位だった。アレクサンドル・サマリン(21=ロシア)が92・81点で首位発進した。

 女子SPは宮原知子(21=関大)が63・09点で6位。エフゲニア・メドベージェワ(19=ロシア)が76・93点で首位。白岩優奈(17=関大KFSC)は60・57点で7位、GPデビューの横井ゆは菜(19=中京大)は56・51点で10位だった。