坂本花織&三原舞依が甲子園で2回転ジャンプ披露

2019年05月11日 15時05分

 女子フィギュアスケートの坂本花織(19)と三原舞依(19)が11日、阪神―中日戦(甲子園)のTORACOデー・ファーストピッチセレモニーに臨んだ。

 兵庫県出身の2人は投球前に揃って2回転ジャンプを披露して、スタンドを大いに沸かせた。

 その後は無事に大役を果たし、坂本が「しっかり届いたので練習したかいがあった。高校のソフトボール部の顧問の先生にガチで教えてもらいました」と話せば、三原も「初めて甲子園の土を踏むことができた。すごく緊張したけど、梅野選手にお会いすることができて、すごいなと思いました」と振り返った。