羽生結弦 公開練習で4回転ジャンプ成功「状態は100%」

2019年03月19日 13時56分

軽快な動きを披露する羽生

 フィギュアスケート世界選手権(20日開幕、さいたまスーパーアリーナ)の公式練習が19日行われ、昨年11月のGPシリーズ・ロシア杯以来の復帰戦となる羽生結弦(24=ANA)がメインリンクで軽快な動きを披露した。

 練習開始からおよそ5分、上着を脱いだ羽生が3回転ジャンプを成功させると早くも大歓声。その後は4回転ジャンプも次々に着氷した。ショートプログラム(SP)の楽曲「秋によせて」をかけての練習ではジャンプが抜ける場面もあったが、4か月ぶりの試合ということを感じさせない好調ぶりだった。

 練習後、宇野昌磨(21=トヨタ自動車)、田中刑事(24=倉敷芸術科学大大学院)とともに会見に臨んだ羽生は、右足首について完治していないとしつつも「世界選手権に向けての状態としては100%」。2014年、17年に続く、3度目の大会制覇に意欲を見せた。