フィギュア世界選手権代表に羽生結弦、宇野昌磨、紀平梨花ら

2018年12月24日 22時39分

世界選手権代表に選ばれた(左から)紀平、坂本、宮原

 日本スケート連盟は24日、フィギュアスケート全日本選手権(21~24日)の結果を受け、来年3月に埼玉・さいたま市で行われる世界選手権の代表選手を発表した。

 男子は日本選手権優勝の宇野昌磨(21=トヨタ自動車)、同3位の田中刑事(24=倉敷芸術科学大)、同大会欠場も過去の実績が加味されて羽生結弦(24=ANA)が選出された。

 女子は同優勝の坂本花織(18=シスメックス)、グランプリファイナル覇者で同2位の紀平梨花(16=関大KFSC)、同3位の宮原知子(20=関大)が選ばれた。