【GPファイナル】宇野は2年連続2位 チェンが連覇

2018年12月08日 15時39分

【カナダ・バンクーバー7日(日本時間8日)発】フィギュアスケートのGPファイナル2日目、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)2位の宇野昌磨(20=トヨタ自動車)は183・43点をマークし、合計275・10点で2年連続2位だった。SP首位のネーサン・チェン(19=米国)が合計282・42点で連覇を果たした。