【GPファイナル】宇野昌磨は2位発進 フリーで逆転狙う

2018年12月07日 14時24分

宇野昌磨

【カナダ・バンクーバー6日(日本時間7日)発】フィギュアスケートのGPファイナルが開幕し、男子のショートプログラム(SP)で前回2位の宇野昌磨(20=トヨタ自動車)は91・67点で2位発進となった。

 過去4度優勝のエース・羽生結弦(24=ANA)は右足首の負傷で欠場。首位に立ったのは前回覇者のネーサン・チェン(19=米国)で92・99点だった。

 宇野は冒頭の4回転フリップで着氷が乱れた。チェンとは僅差で、フリーで逆転を狙う。