八村兄弟に人種差別メッセージ 弟・阿蓮が公開し、兄・塁「こんなの毎日くるよ」

2021年05月05日 23時47分

弟に返信を寄せた八村塁

 米プロバスケットボールNBAウィザーズで活躍する八村塁(23)の弟・八村阿蓮(21=東海大)が、自身のSNSに送られきた人種差別メッセージを公開した。

 今季B1のSR渋谷で特別指定選手としてもプレーした阿蓮は自身のツイッターに「お前もお前の兄もバスケがうまいだけのただのクロンボ」などと記されていた画像とともに「日本には人種差別が無いと言ってる人がいるけどこうやって人種差別発言をする人がいます。晒してどうにかなる問題では無いと思いますが、皆さんに今一度人種差別の問題について関心を持っていただきたいと思いました」と投稿した。

 富山県出身の八村兄弟はアフリカ・ベナン出身の父と日本人の母を持つ。塁はツイッター上では「こんなの、毎日のようにくるよ」と応じたが、思いは弟と同じだろう。タレントの武井壮も「こんな声軽くぶっ飛ばしてやってください」と反応するなどコメントには差別への批判があふれた。

関連タグ: