【NBA】ラプターズと本契約の渡辺雄太が抱負「勝ちにつながるプレーができる選手に」

2021年04月21日 19時53分

渡辺雄太(ロイター)

 米プロバスケットNBAのトロント・ラプターズと本契約を結んだ渡辺雄太(26)が20日(日本時間21日)、オンライン取材に応じ、意外な火付け役を明かした。

 NBA挑戦3年目の今季は、開幕直前まで所属先が見つからず、トライアウトの末にツーウエー契約を結んだ。元々ディフェンス面での評価が高く、オフェンス面が課題とされていたが、直近3試合で2桁得点をマークするなど、攻守で大きく成長。「目に見える結果をもらえてありがたいし、モチベーションにもなる。素直に喜んで良いかなと思う」と感謝の言葉を口にした。

 苦しい時期を乗り越えた裏には意外な存在があった。「正直やめたいというか、逃げ出したくなるときもたくさんあったが、メディアのみなさんが記事にしてくださって、それを読んでくださる方がいた。(メディアに)言ったからにはやれよって自分にハッパをかけていた」と告白。自分の目標を報道陣に話すことで自らを奮い立たせていたのだ。

 ただ、満足はしておらず「ディフェンスをやってオフェンスで積極性を見せることで流れを変える選手になり、最終的にチームの勝ちにつながるプレーができる選手になっていきたいと思います」ときっぱり。ついにスタートラインに立った渡辺が新たな一歩を今踏み出す。
 

関連タグ: