マイケル・ジョーダン氏が故コービー・ブライアントさん殿堂入りのプレゼンテーターに

2021年04月16日 08時44分

故コービー・ブライアントさん(ロイター)

 米マサチューセッツ州にあるバスケットボール殿堂は15日(日本時間16日)、5月15日に開催される2020年の殿堂入り式典の概要を発表。昨年1月にヘリコプター事故で亡くなった故コービー・ブライアントさんのプレゼンテーターをマイケル・ジョーダン氏(58)が務めることを発表した。

 式典では、殿堂入りした人、もしくは家族がプレゼンテーターを選択する。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、本来は昨年8月に行われるはずだったのが延期された式典で、ブライアントさんのプレゼンテーターを誰が務めるのかが注目されていたが、その大役は〝神様〟が務めることになった。

 昨年2月の追悼式典では涙を流しながら「コービーが亡くなって、私の一部も死んだ」とスピーチしたジョーダン氏が、どんなことを語るのかが注目される。

関連タグ: