【NBA】八村が3試合ぶりの2桁12得点 渡辺も11得点でともに勝利に貢献

2021年04月15日 16時31分

キングズ戦でダンクを決めた八村(ロイター=USA TODAY)

 米プロバスケットボールNBA(14日=日本時間15日)は各地で行われ、ウィザーズの八村塁(23)は敵地カリフォルニア州サクラメントでのキングズ戦に先発出場し、12得点を決めて3試合ぶりの2桁得点をマークした。

 八村は第1クオーター(Q)で6得点を決めるなど、序盤でリードを奪うことに貢献し、第2Qから第4Qまで各2得点を挙げた。プレー時間は34分35秒で4リバウンドとし、123―111の勝利につなげ、21勝33敗とした。

 ラプターズの渡辺雄太(26)はフロリダ州タンパでのスパーズ戦に途中出場し、3点シュートを3本決めるなどし、11得点。19分54秒のプレーで、4リバウンドだった。チームは117―112で白星を挙げ、通算22勝34敗となった。

関連タグ: