【NBA】八村塁は6得点止まり ウィザーズはサンズに大敗

2021年04月11日 15時39分

八村(左)は相手の厳しい守備に阻まれた(ロイター)
八村(左)は相手の厳しい守備に阻まれた(ロイター)

 10日(日本時間11日)の米プロバスケットボールNBAでワシントン・ウィザーズはフェニックス・サンズに106―134で敗れた。八村塁(23)は24分41秒の出場で6得点と7リバウンドだった。

 前日はゴールデンステート・ウォリアーズに残り6秒から逆転勝ちしたウィザーズだったが、この日はその勝利の立役者だったブラッドリー・ビール(27)が欠場。八村も7本のフィールドゴール(FG)で成功したのは前半の2本だけにとどまる。

 試合は前半終了の時点では55―57でウィザーズの2点ビハインドだったものの、第3クオーターのスコアが24―44と一気に離された。

 ウィザーズの次戦は、12日(日本時間13日)に敵地で西地区首位のユタ・ジャズと対戦する。

関連タグ: