【NBA】マイケル・ジョーダン氏が病院建設のために10億円超を寄付

2021年02月16日 16時22分

 米プロバスケットNBAの元スーパースター、マイケル・ジョーダン氏(57)が地元ノースカロライナ州に病院を建設するための資金として1000万ドル(約10億5000万円)を寄付した。15日(日本時間16日)の「USAトゥデー」など米メディアが報じた。

 この寄付により、ジョーダン氏が高校時代を過ごした同州ウィルミントンに来年、2つの病院が建設されることになった。

 同氏は過去にも同州シャーロットに家族向けの病院を設立するために多額の寄付をしたことがあり、昨年6月には人種差別撲滅のために戦う団体に今後10年間で1億ドル(約105億円)を寄付することを約束した。

関連タグ: