【NBA】ラプターズがウィザーズに完勝 八村塁は15得点 渡辺雄太は負傷欠場

2021年02月11日 11時57分

八村塁

 10日(日本時間11日)の米プロバスケットNBAは八村塁(23)が所属するワシントン・ウィザーズと渡辺雄太(26)が所属するトロント・ラプターズが対戦。137―115でラプターズが勝利した。

 注目された今シーズン初めての日本人対決は、渡辺が前日の練習で左足首を捻挫したことで欠場し、実現せず。八村は32分17秒出場して15得点、7リバウンドと3アシストだった。

 直近の試合でともに勝利して迎えた一戦は序盤からラプターズがリードする展開。八村は速攻からのダンクや、第2クオーター(Q)終了間際にはスリーポイントシュートを決めて前半で11得点をマークする。

 61―74と13点差を追いかけて後半に入ったウィザーズは第4Qの残り9分を切ったところで5点差に迫る。だが終盤に約3分間無得点となってしまい差が開く結果となった。

 この勝利でラプターズは12勝13敗となり、勝率5割が目前。ウィザーズは6勝16敗となった。

関連タグ: