【NBA】3・7オールスター戦のハーフタイムに「ダンクコンテスト」実施か

2021年02月11日 10時19分

スラムダンクコンテストは実施されるのか(ロイター=USA TODAY)

 米スポーツ専門局「ESPN」(電子版)は10日(日本時間11日)、3月7日にジョージア州アトランタで開催される予定のNBAオールスター戦で、ハーフタイムに「ダンクコンテスト」を行う計画を進めていると報じた。

 オールスター戦が行われる週末は、例年だと金曜日にNBA入り2年目以内の選手による「ライジングスター」戦が行われ、昨年はウィザーズの八村塁(23)が出場した。

 土曜日には「ダンクコンテスト」や「スリーポイントコンテスト」が開催され、日曜日にオールスター戦という流れ。

 今年は新型コロナウイルスの影響で3月7日の日曜日の一日でオールスター戦と「スリーポイントコンテスト」、技術を争う「スキル・コンペティション」を行うことが発表されていたのが、イベントの〝華〟でもある「ダンクコンテスト」も行う方向になった。

 NBAとNBA選手会は今週中にもオールスター戦開催に合意する予定だが、レブロン・ジェームズ(36=レイカーズ)らからは、オフが短かったことを理由に開催に反対の意見が出ている。