【NBA】試合に出場していない選手がベンチでマスク着用することを義務付けへ

2021年01月05日 12時19分

 米プロバスケットNBAは試合時に、控え選手にマスクの着用を義務付けることになった。

 AP通信が入手した、4日付のNBA選手会宛てのメモに記載されており、5日(日本時間6日)から実施されるという。

 このルールではスタートの5人以外は交代出場でコートに立つまではマスク着用が義務付けられる。

 試合に出ていてベンチに退いた選手の着用は義務ではないものの「強く(着用を)勧める」としている。

 またルールはハーフタイムでリセットされ、後半(第3クオーター)開始時にコートに立つ5人以外のベンチにいる選手はマスク着用が義務付けられる。

 コーチ陣やベンチから外れた選手は引き続き試合中のマスク着用が義務付けられる。