【NBA】ネッツのデュラントが1週間の隔離 4日のウィザーズ戦では八村塁とマッチアップ

2021年01月05日 10時44分

1週間の隔離となったデュラント(左、ロイター=USA TODAY Sports)

 米プロバスケットNBAブルックリン・ネッツのケビン・デュラント(32)が「健康と安全のプロトコル」を理由に1週間隔離され、少なくとも4試合を欠場することになった。米スポーツ専門局「ESPN」(電子版)が4日(日本時間5日)に伝えた。

 デュラントは今年5月には新型コロナウイルスに陽性となったが、今回も陽性となったのかは不明。

 前日(3日=日本時間4日)にはワシントン・ウィザーズ戦が行われ、その試合では八村塁(22)とマッチアップする機会が多かっただけに、デュラントの状態や、陽性の場合は「濃厚接触者」となるかどうかが気になるところだ。

 2013~14年シーズンMVPのデュラントは、昨シーズンは右アキレス腱断裂のためにプレーせず。復帰した今シーズンはこれまで6試合で平均28・2得点、7リバウンドを記録していた。