【NBA】ウィザーズの八村塁はスタメンで復帰 いきなりスリーポイントシュート2本連続成功

2021年01月01日 10時19分

ブルズ戦でスリーポイントシュートを決めた八村(ロイター=USA TODAY)

 米プロバスケットNBA、流行性角結膜炎のため開幕から欠場していたワシントン・ウィザーズの八村塁(22)は31日(日本時間1日)のシカゴ・ブルズ戦にスタメンで復帰。開始直後にいきなりスリーポイントシュートを2本連続で決めた。

 ヒューストン・ロケッツから移籍加入のラッセル・ウエストブルック(32)もスタメン。試合で初めて一緒に出場した2人がどんなプレーを見せるかが注目される。