【NBA】クレイ・トンプソン またもや大ケガ 復帰まで1年か

2020年11月20日 11時14分

ケガ続きのトンプソン㊨は2季連続で全休か(ロイター=USA-TODAY)

 米プロバスケットボールNBAのウォリアーズは19日、ガードのクレイ・トンプソン(30)が右アキレス腱断裂と診断されたと発表した。

 地元メディアによると、18日の練習で負傷し、ロサンゼルスで検査を受けた結果、重傷だったことが判明したという。アキレス腱断裂の場合、一般的に復帰まで約1年はかかることから、2020~21シーズンの欠場が見込まれそうだ。

 トンプソンは3ポイントシュートの名手で15、17、18年のリーグ制覇に貢献。昨季のファイナルで左膝前十字靱帯の損傷で19~20年シーズンもプレーできなかった。