Bリーグ衝撃! 昨季MVPのA東京・田中大貴ら3選手がコロナ感染

2020年08月14日 16時05分

田中大貴

 バスケットボール男子のBリーグ1部、アルバルク東京は14日、昨季BリーグのレギュラーシーズンMVPとベスト5を同時受賞した田中大貴(28)、小島元基(26)、津山尚大(24)の3選手が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性だったと発表した。

 チームは11日に現場スタッフ、フロント全員にクラブ独自のPCR検査を実施。今回陽性だった3選手は12日に再検査、13日の東京・府中市での全体練習には参加せずに自宅待機し、同日夕方に陽性が判明した。3選手とも待機発熱や倦怠感など体調不良の症状はないという。

 14日からトップチームの活動は休止。3選手と濃厚接触の疑いがある選手やスタッフは自宅待機しているが、現在のところウイルス感染や風邪などの症状を訴えている者はいない。