【バスケットボール】Bリーグが2020~21年シーズン日程を発表 10月2日にA東京―川崎戦で開幕

2020年07月13日 12時50分

Bリーグ日程を発表した島田チェアマン(中)と田中大貴(左=A東京)、藤井祐真(右=川崎)(C)B.LEAGUE

 男子プロバスケットのBリーグは13日、2020~21年シーズンの日程を発表した。B1、B2ともに10月2日に開幕し、当日のB1はアルバルク東京―川崎ブレイブサンダースの1試合がアリーナ立川立飛で開催される。

 本紙バスケットボール評論の松井啓十郎(34)が所属する京都ハンナリーズは、翌10月3日にホームのハンナリーズアリーナで富山グラウジーズを迎えるカードがシーズン開幕戦となる。

 レギュラーシーズンは昨シーズンまでの3地区制から、東西2地区制に変更。B1からB2への降格はなく、B2からの昇格のみとなる。

 また年間王者を決める「Bリーグ ファイナル」は5月29日~6月1日の日程で横浜アリーナで開催。これまでは一発勝負だったのが、2戦先勝方式に変更となることも発表された。

 新型コロナウイルス感染対策として、選手に対しては2週間に一回をめどにPCR検査を実施。費用はBリーグが負担する。

 開幕から観客を入れての開催をめざしているが、島田慎二チェアマン(49)はこの日の会見で「おそらく(入場人数の)制限付きになると思う」との見通しを明かした。