ジョコビッチ騒動余波がNBAにも!ナゲッツのヨキッチがコロナ陽性

2020年06月24日 10時19分

 米プロバスケット・NBAナゲッツのニコラ・ヨキッチ(25)が母国セルビアでの検査で新型コロナウイルスに陽性となっていた、と米スポーツ専門局「ESPN」(電子版)が伝えた。

 ヨキッチは同じセルビア人のプロテニス選手で23日に新型コロナウイルス検査で陽性が判明したノバク・ジョコビッチ(33)と先週行動をともにしたことが分かっている。

 ヨキッチは無症状とのことだが、NBAの規定ではセルビアから米国に向けて出発する前に、24時間以内に2度の検査で陰性となることが必要。さらに米国到着後も検査を受けることが義務付けられる。

 NBAは7月30日からフロリダ州オーランドでの集中開催でレギュラーシーズンを再開。これに向けたキャンプのため各チームは7月7~9日にかけてオーランド入りすることになっている。

 身長213センチで登録体重が128キロのヨキッチは、3月からのシーズン中断中に約20キロも体を絞って再開に備えていたが、チームへの合流が遅れる可能性も出てきた。