【バスケット】Bリーグ千葉・富樫が年俸1億円を公開 「夢のあるリーグと思ってもらえたら」

2019年06月04日 16時30分

富樫は人さし指を立てて1億円を示した

【スポーツ情報局】デスク バスケットボールのBリーグで「重大発表」があったんだろ?

 五輪担当記者 千葉の富樫勇樹(25)がリーグ発足以来、日本出身の選手として初めて1億円を超える年俸で契約を結びました。

 デスク えっ!? 事前に配信された報道向けのリリースでは「契約に関する重大発表」とあったけど、そういうことだったのか…。

 記者 いろいろな臆測を呼んだのはメディアだけではないようです。富樫自身、周囲に「海外に移籍するのか?」と聞かれたり、なかには「もしかして引退するの?」と心配の声もささやかれていたみたいですよ。

 デスク これまで選手のおカネに関する情報は一切出てこなかったし、いろんな想像がふくらむのも無理はないか。

 記者 報酬に関して公表する義務はありませんからね。でも、富樫は「どれくらい給料をもらっているか発表することで、夢のあるリーグと思ってもらえたら」との思いで、発表に踏み切ったそうです。Bリーグ内からも「選手自身のモチベーションや子供に夢を与えるために公開してほしい」という意見もありますから。

 デスク とはいえ、野球やサッカーといった他のプロスポーツにはまだまだ及ばないよな。

 記者 プロ野球では今季、巨人の菅野智之投手(29)が年俸6億5000万円(推定)でサインしていますし、米プロバスケットボールNBAのスーパースター、レブロン・ジェームズ(34=レイカーズ)は年俸約40億円ですから。昨年大みそかにはエキシビションマッチ1戦で約10億円稼いだというボクサーもいましたよね…。

 デスク これから第2、第3の富樫が現れるにはリーグ全体をさらに盛り上げる必要がありそうだな。

関連タグ: