• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 巨人 6年ぶり単独最下位で気になるナインとベンチの不一致

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

巨人 6年ぶり単独最下位で気になるナインとベンチの不一致


5連敗で最下位に転落した由伸監督(中)

 歯車がかみ合わない。巨人は11日のDeNA戦(東京ドーム)に3―6で連夜の逆転負け。5連敗で6年ぶりの単独最下位に転落した。1点リードを守れず5連打4失点と炎上した4番手・澤村拓一投手(30)は誤算だったが、その陰ではナインとベンチの意思疎通に疑問を抱かせる場面も…。昨季の悪夢を思い起こさせる流れに、試合後は高橋由伸監督(43)の猛ゲキが飛んだ。

 

 暗転したのは、またも8回だった。前夜と異なっていたのは、打たれたのが上原ではなかったこと。初戦同様に先制を許しながらも打線が6回に逆転に成功すると、1点リードでベンチは澤村にマウンドを託した。

 右腕は大和、筒香を打ち取り、あっさり二死。ところがロペスの中前打から、火の手は一気に広がった。5連打で瞬く間に4失点。攻撃陣は9回二死満塁と追い詰める意地を見せたが、反撃もここまでだった。

 普段は強気の村田ヘッド兼バッテリーコーチも思わず「こたえる負け方やな。8、9回にひっくり返されるのが一番きつい」とうめく痛い黒星。5連敗で2012年4月25日以来の単独最下位となった。乱調の澤村について由伸監督は「(打たれたのは)ツーアウトからなのでもったいないですけど、勝ちパターンの投手なので頑張ってもらうしかない」と今後の奮起に期待。試合後のミーティングでは「負けは込んでいるけれど、下を向く必要は全くない」とナインに活を入れた。

 ただチームの外からは「選手ばかりに責任は押し付けられません。ベンチの指示は正しかったのか、しっかり振り返るべき」との声も上がった。試合を観戦したOBが問題視したのは二死一、三塁で、澤村が乙坂に右中間に逆転の2点適時二塁打を許した場面の外野シフトだ。

 同OBは「巨人ベンチは一度深く下がった外野陣を前に出し、あえて定位置に就かせました。あの場面で、一番やってはいけないのは逆転の走者をかえすこと。当初の位置であれば右翼の亀井なら楽々と捕球できたはずです。外野陣は指示に疑問を抱いたのではないか。これは基本論であって、結果論ではありません」とバッサリ断じた。
 一方、大西外野守備走塁コーチは「あそこは投手(澤村)と打者(乙坂)の勝負の場面。そう考えて定位置を指示した。普通の打球はもちろん、打ち取った当たりで三塁走者をかえしたくなかった」と説明した。ただしセオリーを排するのであれば、その意図がしっかり選手に伝わっていたのか、確認は必要だろう。

 主将の坂本は「やっているのは選手ですから、打破するのも選手。負けていると暗くなりがちですが、明るく、前向きにやっていかないといけない」と気丈に話したが…。苦境脱出に必要なのはチームの団結。隙間風は吹かせてはならない。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【プロレス大賞】新日本プロレス・棚橋が4年ぶり4度目のMVP受賞
授賞式は来年1月17日に都内のホテルで行われる。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!