• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 新球シンカー習得でさらに進化!巨人・菅野 開幕へ万全


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新球シンカー習得でさらに進化!巨人・菅野 開幕へ万全


菅野は2年ぶり4度目の開幕投手に向けて準備万端

 絶対エースが万全で開幕へ臨む。巨人・菅野智之投手(28)が23日の楽天とのオープン戦(東京ドーム)に先発し、4回3安打無失点と快投。1週間後に迫った阪神との開幕戦を前に順調な調整ぶりをアピールした。オフから習得に取り組んだ新球シンカーの準備も完了。球団が進めるデータ部門の強化も追い風に、背番号19が進化を続けている。

 新たに手にした武器をどこで、いかに使うか。ほぼベストメンバーの強力楽天打線を相手に淡々とうなずきながら投げるさまは、まるで新製品の最終出荷テストを行っているようだった。

 初回二死、左打者の島内に初球から新球シンカーを外角低めへ投じた。球速は「直球マイナス10キロ」という本人の理想に近い137キロ。引っ掛けさせて投ゴロに打ち取ると、納得の表情を浮かべた。4回一死無走者では銀次にカウント1ボール2ストライクからボール気味の132キロ、外角低めシンカーで空振り三振。「結果的に三振も取れたし、打者の反応は理想に近い」。開幕前の最終調整で、新球の仕上がりに確かな手応えを得た。

 昨季は17勝5敗、防御率1・59と圧倒的な成績で投手タイトルを総なめにし、初の沢村賞にも輝いた。それでも進化を止めない右腕が自らに課したのが新たな「落ち球」の習得。これまでもフォークはあったが、その精度に不満があった。自在に操れる縦の変化球があれば、投球がより楽になる。宝刀スライダー以外にも空振りを奪える武器が増えれば余計な球数も減らせる。シンカー習得は「シーズン10完投」という新目標をにらんでの取り組みだった。

 その上で味方となったのが球団が進めるデータ部門改革。高速弾道測定器「トラックマン」や、その簡易版の「ラプソード」など、最新鋭機器で得たデータを現場への本格導入に先駆けて駆使。球団関係者は「今、自分に必要な球種は何か。持ち球別の空振り率、見逃し率を始めとして様々なデータを検証した結果、アナリストの意見なども踏まえて彼なりに導き出したのが縦系の変化球だった」と説明する。

 関係者が舌を巻くのはその続きだ。「まずは画面上に理想のシンカー軌道、回転数、速度などを描き出す。菅野がすごいのはそれを頭でイメージしながら投げ、最終的に寸分たがわないボールを投げてしまうところ。そうしたアプローチは具現化力が高い菅野にしかできない芸当でしょう」

 目前に迫った開幕へ向けて、徐々に気持ちも高ぶっている。「やるべきことは全てやった。万全の状態で開幕を迎えるだけ」。力強い言葉を発した無双のエースは、準備万端で出陣の時を待っている。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!