• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 今季の巨人で期待したい選手は高木&吉川光

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今季の巨人で期待したい選手は高木&吉川光


育成からの再昇格を目指す高木

【赤坂英一 赤ペン!】今季、巨人で頑張ってほしい選手を2人挙げたい。新戦力のゲレーロや野上、若手野手の岡本や吉川尚ではなく、左腕投手の高木と吉川光だ。

 高木は一昨年野球賭博に関与して一時資格停止処分を受け、これが解除された昨年に育成選手として復帰。今年は支配下契約を目指し、オープン戦で中継ぎ登板を続けている。一般企業でいえば、不祥事でクビになった元社員がアルバイトとして戻してもらい、正社員に再昇格しようと奮闘中、ということになるか。

 野球賭博事件発覚後、NPBでは撲滅のための啓蒙運動を開始。「絶対ダメ! 野球賭博。賭博常習者との交際も同罪」と書かれたポスターを12球団に配布し、選手用のロッカーや食堂に貼り出させた。高木は毎日のようにこれを目の当たりにしながら、もう少しで一軍に復帰できるところまでこぎつけたわけだ。

 再び支配下選手に返り咲いて活躍すれば、巨人では球団史上初、球界においても画期的な出来事となる。巨人の生え抜きのドラマだけに、ファンの感動も呼ぶはず。高木の一層の頑張りと、鹿取GMと高橋監督の英断にも大いに期待したい。

 一昨年オフ、日本ハムからトレードで加入した吉川光ももがいている。移籍1年目の昨季は交換相手の大田が大活躍した一方、吉川光は制球難で先発から中継ぎに降格。ようやく9月に移籍後初勝利を挙げたが、その後は2試合連続5失点で、わずか1勝にとどまった。

 高木が出戻りのアルバイトなら、吉川光は期待を裏切った中途入社の正社員だ。誰もが認める力を持ち、過去にそれなりの実績もある分、余計歯がゆさを感じさせる。

 元来浮き沈みが激しいタイプで、2006年秋のドラフト1位で日本ハム入団。6年目の12年に14勝(5敗)を挙げ、MVP、最優秀防御率(1・71)も獲得して優勝に貢献した。ようやく開花したと思ったら、翌13年は7勝15敗でリーグ最多敗を記録する。このときの自己分析の弁。

「迷いがあった。ボールもフォームもイメージと違って、変だ変だと思いながら投げていました」

 今年はその迷いを克服したのか、オープン戦初登板だった7日のロッテ戦は、先発して5回を4安打2失点。「こういう投球を続けていけば大丈夫かな」と手応えを得たらしい。これが続くようにと、ファンもハラハラしながら祈っている。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GI全日本選抜競輪】中川誠一郎が2回目のGI制覇
残り1周を果敢に逃げた中川誠一郎が、2016年4月静岡ダービー以来2回目のGI制覇を成し遂げた!

【緊急連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!