• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 前巨人・村田 BC栃木入団会見「野球に精進したい」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前巨人・村田 BC栃木入団会見「野球に精進したい」


入団会見でポーズを取る村田

 前巨人でルートインBCリーグ・栃木入りした村田修一内野手(37)が9日、栃木・小山市内で入団会見に臨んだ。

 会場には報道陣、関係者約100人が集結。テレビカメラもズラリと並んだ。チームカラーの金色のネクタイ姿で登壇した村田は、堂々とマイクを握ると「10月に戦力外を受けて、長い間考えることがあった。野球を続けたい思いを抑えられなかった」と入団経緯を説明。「これからどういう道を歩むか分からないが、ゴールデンブレーブスのために前に進み、野球に精進したい」とあいさつした。

 背番号は大学時代から慣れ親しんだ25番。契約は9月のシーズン終了までとなる。昨季の年俸は2億2000万円だったが、新天地では規定により上限いっぱいの月給40万円からの再スタートだ。それでも「辞めるのはいつでもできる」と現役続行の道を選んだ。

 チームは10日に県内でキャンプインし、開幕は4月7日の群馬戦(敷島)。5月には巨人三軍との対決も控えるが、まずは7月31日の支配下登録期限までのNPB復帰を目指す。

 本拠地の小山市は妻・絵美さんと日大時代の恩師・鈴木博識元監督の出身地という縁もある。今後は野球教室などの地域貢献活動にも積極的に参加するつもりだ。すでに地元では“村田フィーバー”が起きており、球団には新たなファンのほか、スポンサーを申し出る企業からの問い合わせが殺到しているという。

 愛する家族を横浜に残し、現在は人生初の一人暮らしにも挑戦中だ。「炊飯器で米が炊けるようになりました。包丁を初めて握ってキャベツを千切りしたら、指を切りそうになっちゃった。野球でケガする前に自炊でやってしまうところでしたよ、ワッハッハ!」と豪快に笑った村田。NPBからの吉報を待ちつつ、まずは栃木のために――。“とちおとめ”ならぬ、栃木の新名物“とちおとこ”が、今年はBCリーグを大いに沸かせる。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅡ共同通信社杯】平原康多が若手の挑戦を受け止め2回目のGⅡ優勝
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信中!

【GⅢレディース笹川杯】長嶋万記がイン逃げV
注目選手のインタビュー、講談師・ 旭堂南鷹の推奨レース予想を動画で配信中!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!