• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > SB達川ヘッド 新助っ人グラシアルを高評価「パウエルとかパチョレックのようなタイプじゃ」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SB達川ヘッド 新助っ人グラシアルを高評価「パウエルとかパチョレックのようなタイプじゃ」


達川ヘッドに絶賛されたジュリスベル・グラシアル

 最強スーパーサブの予感じゃ! ソフトバンクの達川光男ヘッドコーチ(62)が18日、キューバから獲得した新助っ人ジュリスベル・グラシアル内野手(32)を大絶賛した。

 この日が入団会見で、時差ボケも残っていながらのフリー打撃だった。しかし、ケージ裏で見守った達川ヘッドは、1990年代にセ・リーグで首位打者を獲得した右の安打製造機の名前を挙げて太鼓判を押した。

「バットの出がいい。芯に当てるのがうまい。一発というよりはアベレージを残すんじゃないか。(元中日、阪神の)パウエルとか(元横浜、阪神の)パチョレックのようなタイプじゃな。逆方向に打つのがうまい。捕手の目線で言えばヘッドが遅れて出てくる」

 そればかりか、アストロズの主軸で、一時期はDeNAにも在籍したグリエルを上回る可能性まで示唆した。昨年のWBCで巨人・菅野から一発を放っているグラシアルは、本職は三塁手で、キューバの大スター選手だったグリエルの陰に長らく隠れた存在だった。

「ただ、日本ではグリエルより打つんじゃないかという感じじゃな。グリエルは(打撃フォームが)極端なクラウチングスタイルだから、内角を攻められて日本ではそこまでは打てなかった。グラシアルはスクエアでオーソドックス。捕手目線で打つと思うよ」

 外国人枠が埋まっているため、デスパイネのスペアとしての立ち位置だが、足も速く内外野全て守れる。「備えあれば憂いなしじゃ」。第一印象はグリグリの◎評価だった。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GI高松宮記念杯競輪】三谷竜生がGI連続優勝
三谷竜生が5月の平塚ダービーに続くGⅠ連続優勝を決め、3つめのタイトルを手にした!

2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。西野ジャパンは初戦にコロンビア(19日)と激突する。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース徳山SG「第28回グランドチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!