• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > ダルビッシュ「カブス6年契約」の決め手は1枚の写真

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダルビッシュ「カブス6年契約」の決め手は1枚の写真


エプスタイン球団社長(左)と握手するダルビッシュ

【アリゾナ州メサ13日(日本時間14日)発】ドジャースからFAになっていたダルビッシュ有投手(31)はカブスと6年契約を結び、キャンプ施設で入団会見を行った。詰め掛けた日米報道陣を前に「ワールドシリーズで優勝したい」と意気込みを語った。歴史的に最も遅い動きとされるFA市場の影響で合意までに時間がかかったが、大型契約の決め手はダルビッシュの“カブス愛”だった。

 エプスタイン球団社長とともに会見場に現れたダルビッシュは背番号「11」のユニホームに袖を通すと笑顔で「カブスという素晴らしい球団に入団することができて、非常に光栄に思います。しっかり評価に見合うような結果を出せるように、頑張っていきたいですし、早くチームになじめるようにしたい」と喜びを語った。

 カブスを選んだ理由について右腕は「すごく誠意を持って交渉してくれていた。すごく、皆さん、エプスタインさんを含め、人間が素晴らしかったので、ここだと安心して家族も過ごすことができるなと思い、決めました」と説明した。

 注目の契約内容は複数の米メディアによると、6年総額1億2600万ドル(約136億円)で出来高払いが付き、最大で1億5000万ドル(約162億円)。2年目終了後にダルビッシュが破棄する権利を持つという。

 会見に同席したエプスタイン球団社長は「一番のターゲットだった」と明かした。これまで2011年のポスティングシステムでの入札、昨年7月末のトレード交渉がともに不発と、3度目の正直だった。

 実はダルビッシュにとっても意中の球団だった。一昨年はワールドシリーズを制し、昨年のナ・リーグ中地区王者のカブスは「ワールドシリーズに行ける確率が非常に高いってのがもちろん、かなりのプライオリティーだった。十分過ぎるほど満たしているチーム」だった。

 それだけではない。「奥さんは、結構、最初のほうからカブスがかなり好きそうだったので、すごく、シカゴの街も気に入っていますし、すごく喜んでいます」と聖子夫人の後押しもあった。

 もっとも交渉は契約年数や年俸を巡り、難航。米メディアによればダルビッシュは「6年」を望んだのに対し、カブスの提示は「4年」だったという。それに加え、歴史的に最も遅いといわれるFA市場の動きが影響した。ダルビッシュと同じ、目玉に位置づけられたカブスからFAのジェイク・アリエッタ投手(31)の相場が分からないため、様子見モードになったのだ。

 そんな状況を動かしたのがある写真。昨年12月18日にダラスで、ホイヤーGMも交えた交渉の後、ダルビッシュはエプスタイン球団社長に1枚の写真をスマホ経由で送信していた。代理人のジョエル・ウルフ氏は、それが「カブスのロゴが入ったユニホームを着た、ユウが5歳くらいの時の写真」だったと明かす。

 エプスタイン球団社長は、ダルビッシュからほほ笑ましいメッセージを受け取った話を球団関係者や家族と共有し、それが契約年数や金額の見直しにつながるカードとなった。

 ダルビッシュは「チームの輪を乱さないことが一番なのと、そこからワールドシリーズはもちろん優勝したい」と今季の目標を掲げた。

 会見後、カブスのTシャツと短パンに着替えたダルビッシュはレンジャーズ時代の女房役だったジメネスと早速、キャッチボールした。ダルビッシュが悲願の世界一へ踏み出した。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GIII滝澤正光杯in松戸】松戸競輪場で13日開幕!
注目選手インタビュー、記者の推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【GⅠ寛仁親王牌(前橋競輪場)】脇本雄太がGⅠ連続優勝!
脇本雄太が、8月いわき平オールスターに続くGⅠ連続優勝を成し遂げた。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!