• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > エンゼルス ソーシア監督明言「大谷は投手起用がベース」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エンゼルス ソーシア監督明言「大谷は投手起用がベース」


ソーシア監督(右)と笑顔で握手する大谷

【アリゾナ州テンピ13日(日本時間14日)発】エンゼルス・大谷翔平投手(23)がバッテリー組の集合日となったこの日、ディアブロ・スタジアムでマイク・ソーシア監督(59)と対面。そのまま初練習を行った。気になる起用法について、ソーシア監督は「現時点では投手・大谷が起用のベース」と見解を語った。

 午後1時40分過ぎ、ディアブロ・スタジアムの右翼ポール付近で記者会見していたソーシア監督が、手にしていたマイクで「ヘイ、ショーヘイ!」と後ろを通りかかった大谷を呼び止めた。ちょうど大谷の二刀流練習の進め方について言及していたときだった。

 振り向いた指揮官の視線に気づいた大谷がそそくさと駆け寄り、報道陣の視線に遠慮しながらもガッチリと握手。突然巡って来たチャンスを逃すまいとカメラのシャッター音が一斉に鳴り響き、会見は和やかなムードに包まれた。

 この日初めて本球場のクラブハウスに入り、関係者にあいさつ。隣のロッカーになったホセ・アルバレス投手ら数人に英語で自己紹介をするなど大谷自らアプローチ。その笑顔と醸し出す親しみやすさにあっという間に打ち解けたという。その後、通訳を伴い打撃練習などを終え、キャッチボールを行うため本球場へ戻ってきたところで、会見中のソーシア監督に呼び止められたのだった。

 会見で指揮官は「(エプラー)GMらとも話し、先発6人ローテーションがチームを強化させる方法だと考えている。翔平の能力を最大限引き出し、彼の力を継続させるための最善策だと思っている」と言及。またDH起用に関しては「先発と先発の間(中5~6日)に打席に立つ。ナ・リーグ相手なら普通に打席に立つ。(DH起用の)割合というのは(相手投手の)組み合わせによっても変わってくるし、もっと他にその投手と相性のいい打者を使うかもしれない。でも打撃面で彼がどんなことをしてくれるのか、その数字がどこまで伸びるのかを見るのを楽しみにしている」とした。

 とはいえ、現段階では大谷のベースは投手だ。「彼の持つ能力を最大限に生かして投げられたら、打者としてよりもチームに大きな影響を与えるだろう。彼は攻撃面でも重要だが、今の段階では投手としての方がチームにより大きな影響を与えてくれると思う」

 指揮官は明日14日(同15日)のキャンプインを誰より心待ちにしている。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GIオールスター競輪】いわき平競輪場で15日に開幕!
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は桐生プレミアムGI「レディースチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!