• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 日本ハム清宮がファッションリーダーに

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本ハム清宮がファッションリーダーに


自主トレ初日は赤と黒のゼブラ柄で登場した清宮

 怪物が早くも本領発揮だ!? 日本ハムのドラフト1位ルーキー・清宮幸太郎内野手(18=早実)が千葉・鎌ケ谷スタジアムで行われている新人合同自主トレで、同期入団の選手たちをファッションでも圧倒している。走攻守だけでなく、ユニホームなどの着こなしも魅せるのが仕事のプロ野球では大事な要素。日本中の注目を集める金の卵は“オシャレ番長”としても頭角を現している

 新人合同自主トレの第2クール初日となった12日、他のルーキーと午前10時前にグラウンドへ姿を現した清宮は、ジョギングやストレッチなどでウオーミングアップ。ポール間走やキャッチボールなどを済ませると、同期野手の難波とともに、室内練習場でトス打撃やマシン打撃で快音を響かせた。

 投手陣からやや遅れて昼食を取ると、その後はウエートトレーニングをしてクールダウン。練習を終えた清宮は「(疲れは)高校でも毎日練習してたので大したことないです。まだボールを使った練習があまりできてないので、早く慣れたいです」とケロッとした表情で語った。

 この日もグラウンドで体を動かしていると、観客からは「清宮君、頑張ってくださ~い!」と歓声が飛び、恥ずかしそうに会釈する場面も見られたが、清宮は人気や野球の実力だけでなく“オシャレ番長”としても頭角を現している。

 新人合同自主トレ初日(9日)には他の選手が落ち着いた色合いのウエアを着ている中、清宮はただ一人、赤と黒のゼブラ柄の派手なウエアで登場し、集まった球団関係者や報道陣をざわつかせた。清宮着用のウエアはアディダス社の「CD2713」という2017冬発売の最新モデル。8日の時点でオンラインショップの在庫はわずか1点と超人気商品となっており、同社担当者は「発売間もない商品でのこの売れ行きは大変早いほうだと思います」と話す。

 流行にも敏感な清宮のファッションは同期の新人からも評判が高い。ドラフト3位の田中は「普通にオシャレだと思います」と褒め、同5位の北浦も「新人ですし、服装からでも目立とうとする気持ちは大事だと思います」と感心している。

 この日はアイウエア契約を結ぶオークリー社による目の検査を受けた。清宮は「サングラスは神宮でたまに着けていたんですが、すごい使いづらかった。でも(サングラスは)かっこいいですからね」と興味津々。本紙記者が「オシャレだね」と水を向けると「ありがとうございます」と照れ笑いを浮かべていたが、オシャレ具合にも磨きがかかりそうだ。 

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。西野ジャパンは初戦にコロンビア(19日)と激突する。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース徳山SG「第28回グランドチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!