• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > ソフトバンク千賀メジャー発言の真意

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトバンク千賀メジャー発言の真意


キャンプに向け、順調に調整している千賀。右は森

 大風呂敷を広げたのにはわけがあったようだ。ソフトバンク・千賀滉大投手(24)が、昨年末の契約更改交渉の席で球団にポスティングシステムを利用してのメジャー挑戦を直訴した“真意”を明かした。

 昨季は2年連続2桁勝利となる13勝(4敗)を挙げ、勝率第1位のタイトルを獲得。シーズン前にはWBCにも出場し、通称「お化けフォーク」を武器に世界の強打者から11イニングで16三振を奪って日本勢として唯一の大会優秀選手に選出され、メジャーから熱視線を浴びる存在となった。

 千賀は国際舞台で「破壊力、パワーに圧倒された。大谷よりも飛ばす選手が何人もいた」と衝撃を受けつつ「メジャーでやってみたいという気持ちが芽生えたのは確か」と心を突き動かされた。国内他球団への移籍に興味はないが「米国となると話は別。年齢の問題もある。すぐに行かせてくださいとか、行くために話し合いをするというのではなく、僕の気持ちを知ってもらいたかったというのが一番。だから、ちゃんとそういう話をする場を設けてほしいと球団にお願いした」。

 ソフトバンクは球団方針としてポスティング移籍を認めておらず、交渉の内容は伏せておくこともできた。それをあえて公にしたのは「自分の気持ちを外に向けて言うことで、自分にプレッシャーをかけたかった。そういうことを言えるだけの選手であり続けないといけない」と自らを奮起させる狙いもあったからだという。

 日本代表としての活躍もあり「東京とかでも普通に声を掛けられるようになった」。
 一方で「本当はスポットライトを浴びるのは好きじゃない」と話す控えめな右腕は、自分を追い込みながらさらなる高みを目指す。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

アスリート 美ューティー TALK
強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!


おすすめコンテンツ
園田クイーンセレクション(18日、園田競馬場)

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子の3人

熱き2時間バトルでパチンコとパチスロの王者が決まった!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!