• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 移籍先未定の村田を巨人有志が売り込み

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

移籍先未定の村田を巨人有志が売り込み


村田(右)の“再就職”は恩師の田代コーチにかかっている?

 巨人を自由契約となった村田修一内野手(36)に、古巣が売り込み作戦を展開している。移籍先は2か月以上も決まらないままで、再契約論も沸いた巨人では年内の補強を終了した。Gの有志たちはそれぞれの人脈を使って他球団にアプローチをかけ、なかでも村田の恩師でもある田代富雄二軍打撃コーチ(63)に熱い視線が注がれている。

 行き着く先はどこになるのか。4年ぶりのV奪回を目指す巨人はFAで野上を獲得し、今季セの本塁打王に輝いたゲレーロとも契約合意。ローテーションを任せられる先発右腕、4番も担える大砲のピースを埋め、鹿取GMは年内の補強を終えることを宣言した。

 そんななか、ますます立場が危ぶまれるのが村田だ。戦力の若返りを図る球団方針によって退団となった村田には、巨人内部からも再契約を支持する意見が少なくない。しかし、すでに代名詞だった背番号25を岡本が継承することが決まるなど“巨人復帰”への道は狭まったと言わざるを得ない状況だ。

 しかし、そのまま放ってはおけない。村田の退団に同情的だったナインや球団スタッフを中心に「できることは限られるけど、やれることをやろう」と各自の人脈を駆使して他球団への売り込みを開始。もちろん、どれだけの成果を得られるかは未知数だが「少しでも修さん(村田)の力になれれば」と援護は惜しまないという。

 最大のキーマンと目されているのが田代二軍打撃コーチだ。チームスタッフは「それぞれの球団に方針や考えがあるので情だけで動かないことは分かっていますが…」とした上で「実を結ぶかどうかは別として、田代さんのホットラインには期待しています。巨人に来る前にいた楽天とのつながりもそうですし、横浜(現DeNA)時代に一緒にコーチを務めた中日の森監督ともつながりがあると聞きます」と語った。

 田代コーチは村田を育てた横浜時代からの恩師で、巨人から放出された後もまな弟子の行く末を案じる一人。本紙を介して「自分からユニホームを脱ごうと思うまでは、着られるまで着続けたほうがいい」とエールも送っていた。

 広がりを見せる支援の輪、そして師匠のひと声で手を挙げる球団は現れるのか。巨人の誰もが、一日も早く村田のもとへ吉報が届くことを願っている。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【サマーナイトフェスティバル】五輪4大会連続出場を目指す渡辺一成が初制覇!
後位から自力に転じた渡辺一成が、当大会初制覇を飾った!

【SGオーシャンカップ】毒島誠が3回目のSG制覇!
コンマ13の好スタートを決めた毒島誠が、2コースから豪快なまくりで抜け出して優勝!

2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。フランスが20年ぶり2度目の優勝!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース若松SG「第23回オーシャンカップ」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!