• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > ヤンキース・田中の「阪神JF」ガチ予想

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤンキース・田中の「阪神JF」ガチ予想


【ヤンキース・田中将大のガチ予想】ヤンキース・田中将大投手(29)のGⅠガチ予想。今週は2歳女王決定戦「第69回阪神ジュベナイルフィリーズ」(10日=阪神11R)だ。新監督が決定し、入団時から見てくれていたラリー・ロスチャイルド投手コーチ(63)の残留も発表されるなど、自身を取り巻く環境も整ってきた。メジャー5年目へと向かっている右腕が選んだ、今回の本命馬は――。

 田中は6日に行われた、スイスの時計ブランド「ウブロ」主催のチャリティーイベントに登場。その後の囲み取材ではヤンキースの新監督にアーロン・ブーン氏(44)が決定したことについて「決まったんだな、という感じ」と淡々と語ったが、一方では「本当に、どんどんまだまだ成熟していくチームだとは思うので、そういう意味では楽しみです」と若返ったチームの来季の戦いぶりに期待を込めた。

 一方、右腕の予想にも期待したい。

 今回は本命=⑪ラッキーライラック、対抗=⑱ロックディスタウンの並びになった。「ラッキーライラックは前走重賞を最速上がりで勝利。右回りは初めてですけど、位置取りも極端な馬ではないし、瞬発力もあって器用なんじゃないかなと。ロックディスタウンはちょっと枠が外ですし、3か月休んでいるという点で割り引いて考えようかなと。あと、時計が速くなると、ちょっとそれはどうなのかなと。先週の阪神はレコード出て馬場が速そうなので、そこの対応が疑問だったので対抗にしました」。

 ▲には⑧トーセンブレスをチョイス。「デビュー戦では最速の脚を使っている。これは速い上がりの競馬にも対応できる武器。あと、前に行きたい馬が何頭かいるんで、隊列的にはその少し後ろにいる馬たちにチャンスがあるのかなと思って、この馬を▲にしました。前走は1番人気で6着でしたけど、ここで人気を落とすようならおいしいかなって感じですね」

 以下、△には②ラテュロス、④マウレア、⑦リリーノーブルをピックアップした。気になるのはラテュロスで「阪神の同じ舞台で結果を出している(未勝利勝ち)し、あと位置取り的にも好枠から無理なくいいポジションを走れそうなので。デビューから大崩れしてないし、ディープインパクト産駒はこの舞台、阪神の千六は相性がいいと思うので」。

 有力馬が集まった阪神JFガチ予想。注目の買い目は「本命⑪ラッキーライラックの軸1頭マルチ3連単で。相手は②、④、⑦、⑧、⑱でいきます!」。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GIII滝澤正光杯in松戸】松戸競輪場で13日開幕!
注目選手インタビュー、記者の推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!