• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > つば九郎 ヤクルト新入団選手発表会でやりたい放題!ドラ1・村上「怖かった」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

つば九郎 ヤクルト新入団選手発表会でやりたい放題!ドラ1・村上「怖かった」


ドラフト7位の松本の隣に陣取ったつば九郎

 ヤクルトの球団マスコット・つば九郎が7日、東京・新橋のヤクルトホールで行われた新入団選手発表会で相変わらずのハチャメチャぶりを見せた。

 発表会の冒頭で衣笠剛球団社長(68)、小川淳司監督(60)と各新人選手とのスリーショット写真撮影で司会者から「左にもお願いします」と声をかけられると、関係のないつば九郎がなぜか左を向くという“一人コント”を披露。球場内のファンから大きな拍手を受けた。

 また発表会中はドラフト7位の松本直樹捕手(24=西濃運輸)の隣に勝手に椅子を置いて座り、松本が質問に答える時には黒のマッキーペンをマイク代わりに差し出すなどやりたい放題。小川監督が「新入団選手がお手本にしてほしい選手」の質問を受けると、つば九郎は「じぶんだ」とばかりに監督にアピール。

 さらに公式ツイッターで募集したファンからの質問「つば九郎の第一印象」にドラフト1位の村上宗隆捕手(18=九州学院)が「テレビで見るより大きくて怖かったです」、同6位の宮本丈内野手(22=奈良学園大)が「おなかが出ていてすごくかわいいなと思いました」と回答するとオーバーリアクションで頭を抱えたり、喜んだりした。

 松本が「今も触られていて熱気をすごく感じるんですけど。つば九郎、生きているんだなと思う」と話すと「ぐっどじょぶ」とばかりに松本の肩を叩いた。また終了後の筆談トークショーでは東京五輪のマスコットに「りっこうほもらくせん」と明かすなど最後まで奔放っぷりを貫いた。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GIオールスター競輪】いわき平競輪場で15日に開幕!
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は桐生プレミアムGI「レディースチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!