• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 米7球団と面談終了 大谷は「ミステリアス」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米7球団と面談終了 大谷は「ミステリアス」


大谷翔平

【カリフォルニア州ロサンゼルス6日(日本時間7日)発】ポスティングシステムでのメジャー移籍を目指す日本ハムの大谷翔平投手(23)は滞在中のロサンゼルスで移籍先の候補である7球団との面談を終えた。4日(同5日)にドジャース、ジャイアンツ、エンゼルス、5日(同6日)にカブス、マリナーズ、レンジャーズ、パドレスと行った。各球団とも慎重で、交渉は極秘裏に行われており、米メディアも詳細がつかめずに面談した事実を淡々と報じているにすぎない。

 米大リーグ公式サイトによるとレンジャーズはオーナーのレイ・デービス氏、ジョン・ダニエルズGMら8人が参加。シアトル・タイムズ紙(電子版)によるとマリナーズはジェリー・ディポトGMらが席に着いたものの、事前に伝えられていた米野球殿堂入りの大物OBのケン・グリフィー氏、佐々木主浩氏らは出席しなかったようだ。

 最後に面談したのはパドレスと報じたのはサンディエゴ・ユニオン・トリビューン紙の番記者デニス・リン氏だ。大谷を「ミステリアス」と呼ぶリン記者は2011年から13年までパドレスに所属し、16年に日本ハムで同僚だったアンソニー・バス投手に人柄を聞いた。「野球に関していうと、彼(大谷)から答えを得ることはとても難しい。簡単に手の内を明かさないから、ポーカーをやらせたらピカイチだろうね」。また、バスは「彼の才能に米国中が畏敬の念を抱くと思うよ。実際に見ると一生に一人いるかと言えるほどの選手」とも話している。

 7球団との2次選考を終えた大谷。今後どうなるか。CBSスポーツ(電子版)のマット・シュナイダー記者は「次の動きは何か?①大谷がさらにチームを2、3球団に絞り、さらなる面談を行う②大谷がチームを決める、の2択」とした上で、こう予想した。「スローペースな今オフの進み具合に、できればすぐに決めてほしいところだが…恐らく(球団を)いくつかに絞って実際にその球団の街まで行って、球場と住むエリアなどを確認するだろう」

 10日(同11日)からフロリダ州オーランドで行われるウインターミーティング前の決着は難しいか。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。西野ジャパンはセネガルと引き分け1勝1分。次戦は28日にポーランドと対戦する。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース徳山SG「第28回グランドチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!