• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 巨人首脳陣が岡本にさらなる大改造

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

巨人首脳陣が岡本にさらなる大改造


岡本(中)の前で実演指導した二岡コーチ(左)

 巨人首脳陣が総がかりで若き大砲候補の“改造工事”に乗り出した。10日、秋季キャンプ第2クール3日目の主役は、来季4年目を迎える岡本和真内野手(21)。日が暮れるまで、コーチ陣が付きっきりで打撃指導にあたった。

 音頭を取ったのは現場復帰したての吉村打撃総合コーチで「チームが彼に何を求めているのか。打撃コーチ間で話し合った。今までのやり方で結果は出ていない。変えていくタイミングじゃないのか」と本人に通達。重心が投手側に流れがちな岡本のフォーム改造に取り掛かった。

 午後のフリー打撃で岡本が打ち終わると「同じ右だから伝えられることがある」と吉村コーチの発案で、二岡打撃コーチもひと肌脱いだ。吉村コーチが正面からトスを上げ、それを現役時代さながらの力みないフォームで強振。岡本を横に立たせて手本を示した。

 スタッフがその模様をタブレット端末で撮影し、後で自身のフォームと見比べた岡本は「全然違いますね。僕は後ろで打てていない」と納得。「同じ右なので、かなり参考になりました。(重心が投手側へ流れるクセを)どうにかしないといけないと思っていた。今はいろいろ試せる時間なので、工夫しながらやっていきたい」と話した。

 コーチ総出の指導を見守った由伸監督は、二岡コーチの実践指導について「右左でニュアンスが違ったりとかがある。何かいい方法というか、いいようになるように」と意図を説明した。

 ただ、岡本は今キャンプ直前に参戦したみやざきフェニックス・リーグでは、11試合で43打数19安打の打率4割4分2厘、2本塁打、11打点と好成績を残した。内田、田代両二軍打撃コーチの指導で「ようやく感覚をつかめてきた」とも話していた。船頭多くして…となってしまう心配はないのか。

 由伸監督もリスクは承知。実際、フェニックスでの好結果をどう受け止めるべきか問われると、悩んだ表情も見せた。それでも今はコーチ陣に積極的な意見を求め、チーム全体で知恵を絞り出すことを優先している。

「どれが合っていて、どれが間違っているのか、こればっかりは人それぞれが合う合わないがある。どう取り入れて、どう応用するかは選手次第。何かいいヒントがどこかにあれば」と語った指揮官。未完の大砲を巡り、試行錯誤の秋は続く。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

アスリート 美ューティー TALK
強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!


おすすめコンテンツ
12・1予選開幕パチンコ・パチスロゲーム大会で「優勝賞金100万円を手に入れろ」

“初代チャンピオン”を目指そう!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

優勝はgdjこと博報堂の後藤さん

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は平和島ボート・SG「ダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!