• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > ヤンキースがリーグ優勝決定シリーズ進出 田中「貢献できたんで一番うれしい」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤンキースがリーグ優勝決定シリーズ進出 田中「貢献できたんで一番うれしい」


【オハイオ州クリーブランド11日(日本時間12日)発】ヤンキースが2勝2敗で迎えた地区シリーズ第5戦で、ア・リーグ中地区優勝チームのインディアンスを5―2で下し、13日(同14日)から始まるアストロズとのリーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)にコマを進めた。

 この日、投手陣は“総動員体制”となり、第3戦に先発した田中将大投手(28)も、スクランブル登板に備えブルペンで待機した。右中間最深部にあるブルペンにはモニターもなく「外野のファンの方々と目線が同じなんで。よくわからなかった」(田中)そうだが、試合終了を確認するやマウンドへ駆け寄り、歓喜の輪に加わった。

 試合後は、今回で3度目となるシャンパンファイトで盛り上がった。田中はシャンパンで目を赤くしながら「これまでと違って、自分が少なくても貢献できたんで、そういう点では一番うれしいです」とニッコリ。チームの勝利に直結する投球ができたことに喜びもひとしおの様子だった。

 ジラルディ監督は田中の次回登板について明言していない。田中は今後の調整について「どうなんでしょうね。監督、コーチと話して、登板から逆算してスケジュールを決めていくと思います」としたが、中4日で13日(同14日)の初戦にさっそく登板する可能性もある。

 田中が崖っぷちのチーム状態を救う投球を見せてから、再び勢いがついた。

「それはわかんないです。周りの人が判断してください。仮に自分でそれ言ったらダサいっしょ。『僕の投球で流れ変えましたよ』って」と田中は笑いで返したが、背番号19が反攻の起点になったのは間違いない。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

アスリート 美ューティー TALK
強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!


おすすめコンテンツ
園田クイーンセレクション(18日、園田競馬場)

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子の3人

熱き2時間バトルでパチンコとパチスロの王者が決まった!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!