• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 中日残留濃厚「ジョーダンは本当にいいやつ」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中日残留濃厚「ジョーダンは本当にいいやつ」


ジョーダン(左)はパメラ夫人と笑顔で帰国

 中日のジョーダン・ノルベルト投手(30)が11日、パメラ夫人(23)と中部国際空港から自宅のある米国に帰国した。来日2年目の今季は先発と中継ぎで18試合に登板し、6勝4敗、防御率2・30。球団は来季残留を求める方針で、ジョーダンも「もちろん来年もドラゴンズでやるつもりでいる。希望は先発で、個人的な目標は200イニングは投げたい。開幕投手? それはもちろん、できればやりたいね」と話した。

 そんな助っ人左腕の株がチーム内で急上昇している。ジョーダンは8日に2年目左腕・小笠原を焼き肉店に誘い、パメラ夫人を交えて3人で食事した。その日は小笠原の20歳の誕生日でお祝いの会だった。人生初のお酒を経験した小笠原は「ビールは苦かったけど(声をかけてもらって)うれしかったです。英語で話しました。試合を見てても(同じ左腕として)いろいろ勉強になるし、いろんなことを何か聞きたいと思っていたので」とその厚意に感謝しきり。この話がチーム内に広がり「本当に気配りができるいいやつ」と評判になっているのだ。

 これについてジョーダンは「小笠原はすごく能力のある投手でいつも気にしていたんだよ」とサラリ。「来年は日本語をペラペラにして戻って来ます」と話して機上の人となった。チーム関係者は「来年はいろんな若手にアドバイスをしてくれると思う」と早くも投手陣のリーダー格として期待している。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」 new
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【SGオーシャンカップ】毒島誠が3回目のSG制覇!
コンマ13の好スタートを決めた毒島誠が、2コースから豪快なまくりで抜け出して優勝!

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース若松SG「第23回オーシャンカップ」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!