• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 東都リーグの新しいステージのはじまりです

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東都リーグの新しいステージのはじまりです


【越智正典 ネット裏】学生野球の秋のリーグ戦が始まる。雨で順延になったが、東京新大学は8月31日に開幕の日程であった。5日は東都が開幕した。“戦国東都”といわれるが、ことしは8月も各校で授業があったので夏季キャンプに行かないで、自校グラウンドで練習をしたチームが多かった。授業優先はいいことだ。

 東都事務局の瀬尾健太郎(学習院大)は、お盆休みを返上して連盟事務所に出勤していた。全21校からの連絡、問い合わせが例年より多かったのだが、東都がこの秋に独自の全選手紹介の名鑑を発刊するので(1部1000円)各校からの名簿の受け取り、写真の手配、刷り上がりの校正…、連日夜遅くまで作業をしていた。連盟への必要資料の提出がいちばんはやかったのは青山学院大。大切なことだ。野球技術だけを磨くのが学生野球ではあるまい。

 …そういえば、8月26日、ちょうどU―18W杯へ行く全日本を日大が壮行試合で送っていたその日、ことしの5月に51歳で逝った1988年亜細亜大卒、森田英樹(東邦高)を偲ぶ会が名古屋であった。東邦、亜大で2年先輩の浅井努が呼びかけたのだ。浅井が“森田は元気かなあー”と電話をかけたときに後輩の逝去を知った。かつての亜大の心ある男たちが参集し、故人を偲んだ。

 どんなときでもきちんとスジをとおす、86年卒、新田紀之(浪商)、盛隆章(浪商)。87年卒、いまもみんなに慕われている木下寿治(中京大中京)、北沢昇(松代)、橋本哲也(中京学院大中京)、岸隆雄(比叡山)。森田と同期の88年卒、景浦泰一(松山工)、澤田充秋(埼玉栄)、斉藤和平(旧丸子実業)、藤森康紀(旧東海大三)、岩本誠太(高知)、アトランタ五輪投手、森昌彦(中京大中京)。89年卒、書道の達人、後藤篤(中京大中京)、小池幹朗(名古屋商大付)、中坪将司(京都西)。彼らは亜大監督であった内田俊雄(現拓大監督)の教え子である。亜大はいまはすっかり変わったが、往時内田はいいチームを作った。

 さいたまから出席した石塚弘(学法石川)は、帰ってくるというのであった。

「会を一生懸命やってくれた早矢止(はやし)正広(岐阜第一)に感謝します。奥さんと娘さんの送迎もやってくれました。それに相馬有二(学法石川)が伺えずに申し訳ないと、会津若松からお酒を届けてくれました。会津のお酒で献盃しました」

 東都はこの秋、はじめは三塁担当だが、学生審判の神宮球場での担当体験を実施する。審判部長、村松忠(修徳、立正大)が全審判の思いを取りまとめて提唱したのである。(前記)瀬尾がよろこんでいる。

「新しいステージのはじまりです」

 この秋を最後に卒業して行く選手には、世の中というステージが待っている。=敬称略=(スポーツジャーナリスト)

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GII共同通信社杯】諸橋愛が執念のGⅡ初優勝!
イバラの道を歩み続けた真のファイターが大きな勲章を手にした。

【ボートレース蒲郡】プレミアムGI「ヤングダービー」
注目選手を直撃!岩瀬裕亮&今井美亜のスペシャル対談を動画で配信中。

第2回東スポカップ ポーカー大会
東日本最大規模のポーカー大会「第2回東スポカップ ポーカー大会」決勝DAY2を10月22日(日)に開催します!


おすすめコンテンツ
東京スポーツ杯・道営スプリント(21日=門別競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は若松ボート・SG「メモリアル」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!