• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 元近鉄、オリックスの吉川勝成さん「食パン一本で勝負」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元近鉄、オリックスの吉川勝成さん「食パン一本で勝負」


「おいしいパンを作り続けたい」と吉川さん

【異業種で輝く元プロ野球選手】オリックスの本拠地・京セラドームのお膝元である大阪市西区。しゃれた飲食店や高層マンションが混在する街の一角に客足が途絶えない小さな食パン専門店「成り松」がある。

 

 約5坪の店内に入ると、視線の先には職人が丹精込めて焼き上げた食パンがズラリと並ぶ。

 

「うちはパン屋でも食パンだけ。これ一本で勝負しているんですよ」

 

 笑顔でこう話すのが店主であり経営者でもある吉川勝成さん(40)。近鉄、オリックスでプレー経験のある元プロ野球選手である。

 

「パンは腕利きの職人さんに心を込めて作っていただき、店舗販売は女性店員に任せています。私はあくまで裏方。この体格ですから(183センチ、85キロ)、表には出ない方がいいと思いますしね(笑い)」

 

 1999年のドラフト9位で近鉄入り。下位指名ながらも9年間、主にリリーフ投手としてプロのマウンドに立ち続けた。そんな選手がなぜ食パン専門店の道に進んだのか。きっかけは、現役引退から6年がたった2014年夏のことだった。

 

 当時、すでに焼き肉店「勝」を経営していたが、徐々に「焼き肉だけでなく、他の分野にも挑戦したい」という気持ちを抱くようになったという。そんな折、脳裏に浮かんだのが大好きな食パンの専門店だった。

 

「私は根っからのパン好きで、特に当時は10年来の知り合いの職人が作る食パンの味がたまらなく好きだったんです。そこで、その職人にある夜、連絡を入れ『一緒においしいパンを作りませんか』とお願いしたんです。本当に一からのスタートだったのですが、不安というよりは絶対においしいパンを作ろうと。その気持ちだけで始めましたね」

 

 好物とはいえ、オリジナルの食パンを簡単には作れない。ここから職人との長くつらい試行錯誤が始まった。

 

 理想に掲げたパンは「誰もがまた食べたくなる食パン」。北海道産の生クリームと厳選した素材の量を微調整しながら職人らとともに最高の味を模索した。連日、パンを焼いては味を確かめ改良する作業の繰り返し。食パンの「食べ過ぎ」で85キロだった体重はすぐに90キロに増加したが、「体のことよりも風味や食感で妥協したくはなかったので」。添加物や保存料は使用しない。アレルギーを避けるため卵も使わない徹底した原料への「こだわり」。こうした努力と誠意の結果、15年春、自らが納得する逸品を誕生させた。

 

 15年4月に現店舗をオープン。以来、1・5斤(1本)600円の食パンは耳までやわらかい独特の食感と味覚で地元で愛され続けている。15年11月には本店から徒歩約10分の場所に2号店をオープン。2年たった今も両店舗合わせ1日200本近くを売り上げる。

 

「工場のキャパや職人さんが作れる量が限られるため、営業時間内に売り切れてしまうこともあり、お客様にはご迷惑をかけることもあります。でも、手間暇をかけてでも、おいしい食パンを提供し続けたいので。今後もその気持ちを忘れず、いろいろなことにチャレンジしていきたい」

 

 野球界から巣立った食パン界の風雲児は飽くなき夢を追求する。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GIII滝澤正光杯in松戸】松戸競輪場で13日開幕!
注目選手インタビュー、記者の推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【GⅠ寛仁親王牌(前橋競輪場)】脇本雄太がGⅠ連続優勝!
脇本雄太が、8月いわき平オールスターに続くGⅠ連続優勝を成し遂げた。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!