• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 貧打に泣くロッテが助っ人緊急補強か 元虎・ゴメスも候補?

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

貧打に泣くロッテが助っ人緊急補強か 元虎・ゴメスも候補?


 ロッテは25日の楽天戦(東京ドーム)に2―4で敗れ、借金は8に膨らんだ。原因は明白。開幕から不振にあえぐ打撃陣だ。この日も散発4安打、大嶺翔の本塁打と相手のミスで2点を挙げるのがやっと。チーム打率は25日現在、12球団唯一の1割台(1割8分5厘)と散々だ。

 

 伊東勤監督(54)は「接戦みたいになっているけど、真ん中(クリーンアップ)が打ててないからね。我慢するしかない? (二軍にも)いないからね。打順を変えるぐらいしかできない。日替わりでやるしかない」と悲壮感を漂わせた。

 

 そんな中、この日球場を訪れた林球団本部長は「前から外国人の枠は1人空いているけど…。シーズンの途中からそんな都合のいい選手がいるか分かりませんからね」と及び腰ながらも「このままダメなら野手でしょうね」と外国人補強を示唆。早速、現場関係者の一人から「うちのラインアップを見て、本塁打を打てる打者がいない。20試合で6本塁打でしょう? 投手がいくら頑張っても、そりゃ勝てないよ」と大砲を熱望する声が上がった。

 

 林本部長は「具体名についてはノーコメント」としながらも、昨オフに名前の挙がった元阪神のマウロ・ゴメス内野手(32)らの獲得については、否定も肯定もしなかった。とにかく、ロッテは早くも追い込まれている。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!