• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 菊池雄星 18年オフにメジャー移籍プランも西武ナインが冷めた反応のワケ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

菊池雄星 18年オフにメジャー移籍プランも西武ナインが冷めた反応のワケ


メジャー移籍を志願する菊池だが、チームの反応は…

 早ければ2018年オフにもメジャーにポスティングシステムで移籍するプランが浮上した西武の菊池雄星投手(25)にチームメートが冷ややかな目を向けている。

 菊池は15年オフの契約更改の場で球団に将来的なメジャー挑戦の希望を伝えている。昨季初めて2桁勝利をマークした左腕に対し、球団は「3年続けて成績を残せば」と話しており、今季と来季も2桁勝利を挙げれば夢は現実のものとなりそうだ。球団にしてみれば海外FAでの流出に比べポスティングの方が現行ルールで最大2000万ドル(約23億2000万円)の譲渡金を得られるぶん得になるだけに、お互いがウィンウィンとなる。

 その一方で西武ナインは「3年連続2桁勝利で球団は認めるんだろうけど、これまで雄星がチームのために何かしたのか?」と冷めた反応だ。

 昨季、自己最多の12勝(7敗)を挙げた菊池だが、西武にとって最大のライバルであるソフトバンク相手には登板わずか1試合(9月23日)で7回途中7失点KO。実は一軍デビューを果たした11年以降、ソフトバンク戦は13戦(先発12試合)0勝8敗と未勝利のままだ。

 それも14年に5戦0勝4敗と“完敗”してからは15年1戦、16年1戦とローテ投手としては異常に対戦が少ない。首脳陣としては苦手球団を避けさせるのも手だが、西武の3年連続Bクラスの要因の一つが菊池のソフトバンク戦未勝利であることは間違いない。前出の西武ナインは「今年は菊池より多和田(真三郎)やルーキーの今井(達也=作新学院)のほうが期待できる」とまで言い切った。

 菊池は昨年6月にNHKでMLB関連の番組に出演する深津瑠美キャスターと結婚。メジャー行きの準備を着々と進めているだけに、天敵ソフトバンク相手から白星を積み重ねて信頼を勝ち取るしかない。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅠ競輪祭】小倉競輪場で20日開幕!
注目選手のインタビュー、推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート「SGチャレンジカップ」「GⅡレディースチャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!