• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 黒田に東北から早くも“復帰要望”

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黒田に東北から早くも“復帰要望”


ユニホーム姿で引退会見した黒田は終始、笑顔だった

 今季限りで現役を引退した広島・黒田博樹投手(41)が4日、マツダスタジアムで会見を行い「カープに入ってなかったらこれだけの野球人生は送れなかった。カープでよかったとつくづく思う」と日米通算20年に及んだ野球人生を振り返った。当面は野球から離れた生活を送るというが、黒田と親交のある人物からは早くも“復帰要望”が。その内容と裏にある「男気秘話」とは――。

 

会見に臨んだ男気右腕は穏やかな表情だった。「今は、朝起きて体が痛くても別にいいんだと思える。その『別にいいんだ』が自分の中で気持ちいい」。勝負の世界から解き放たれた自由を満喫しているようだ。舌も滑らかで「この後に(新井が)FA宣言の会見をすると言っていたので、そちら側(報道陣)から聞きたい」と冗談まで飛ばした。

 

 今後は「いったん野球から離れてゆっくりしたい」。

 

 偽らざる本音なのだろうが「せっかく日本と米国で20年間もプレーさせてもらったんで、いろんな人に還元できればと思う」とも話す。将来再び赤いユニホーム姿を見たいファンも多いだろうが「現時点ではそこまでは考えられない」と言葉を濁す。復帰に尽力した鈴木球団本部長も「今後の話はしていない。米国に渡ったときと同じで、もしそういう心境になれば戻ってきてくれればいい。ユニホーム姿でも、ただ遊びに来るのでも構わない」と“親心”をにじませた。

 

 そんななか「少年野球教室の指導者として復帰してほしい」と熱烈オファーを出すのが、黒田と親交があり、広島市内でスポーツグッズショップ「セレクション」を営む山田一雄代表だ。

 

 山田氏は、黒田がヤンキース時代に知人の紹介で知り合った。その際、東日本大震災で被害に遭った宮城県気仙沼市を支援していた関係から「子供たちにあげたいのでサインボールが欲しい」と直訴。二つ返事で何十個ものボールにサインをくれたという。

 

「サインボールを受け取った子供たちは大いに勇気づけられた。そして日本でのプレーをテレビで見て、さらに元気をもらっている」という山田氏は「特に印象に残っているのは、東北の状況について話すうち黒田さんが『東北の被災地に行きたい』としきりに訴えていたこと」と振り返る。

 

 そして2014年10月。広島市で起きた土砂災害で、黒田はプライベートで被災地を訪問している。

 

「あれだけ言っていたので、実際に行動に移したのはすぐに理解できた。もともとカープに帰ってきたのも年俸などではなく恩義の部分が大きいと思う。いつも恩で行動する熱い男ですよ」(山田氏)

 

 今季、黒田は日米通算200勝を達成し、名球会入りした。その名球会は定期的に東北の被災地を訪れ、講演や野球教室など支援活動を行っている。

 山田氏は「黒田さんも近い将来、野球教室などで東北を支援してくれるのではないか。そうすればさらにみんなが励まされると思う」と熱望している。

 

 黒田が“帰ってくる日”はそう遠くないかもしれない。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GI全日本選抜競輪】中川誠一郎が2回目のGI制覇
残り1周を果敢に逃げた中川誠一郎が、2016年4月静岡ダービー以来2回目のGI制覇を成し遂げた!

【緊急連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!