• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 【日本シリーズ大予想】大下剛史氏「メジャー目指す大谷に黒田をぶつけたい」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【日本シリーズ大予想】大下剛史氏「メジャー目指す大谷に黒田をぶつけたい」


大下剛史氏

【日本シリーズ大予想:大下剛史(本紙専属評論家)=日本ハム4勝3敗】現役時代に両チームでキャプテンをしている身としては非常に予想が難しい。ただ、結論から先に言うと4勝3敗で日本ハムが勝つとみる。

 総合力では広島に分があると思うし、選手も粒が揃っている。普通に考えれば本拠地で最大4試合できる広島のほうが有利だ。だが、投の大谷、打の中田と投打に大黒柱がおり、大舞台での経験もある栗山監督の采配が冴え渡っている点などから先の結論を出した。

 特に栗山采配で光っていたのが、CSファイナルステージ第5戦の9回に大谷を登板させたことだ。球場全体の雰囲気を一気に変え、大谷も165キロを連発する最高のパフォーマンスで期待に応えた。4回に勝ち越しを決めたスクイズなど例を挙げればきりはないが、あの場面での大谷の起用と快投で日本中の野球ファンの視線が一気に二刀流右腕に注がれることになった。こんな演出は、なかなかできることではない。

 広島のファンは25年ぶりの日本シリーズ進出で32年ぶりの日本一に期待を膨らませているが、一方で“あの大谷が広島に来る”と喜んでいる。もし、大谷が第1戦に先発して初回にマツダスタジアムのスコアボードに160キロ台の球速が表示されたら、3万人を超える大観衆のハートをわしづかみにされかねない。そうなったら、流れを変えることも難しくなる。

 広島は順当ならジョンソンを初戦に投げさせるだろう。ただ、私だったら第1戦の先発には今季限りでユニホームを脱ぐ黒田を指名する。本人も地元ファンの前で最後の雄姿を披露したいだろうし、これまでの貢献度を考えたらそうすべき。将来的なメジャー挑戦を目指す大谷の前に、メジャーでの実績も豊富な黒田が立ちはだかるとなれば野球ファンならずともワクワクするはずだ。

 いずれにせよ、鍵を握っているのは大谷で“大谷の日本シリーズ”と言っても過言ではない。どちらに転んでも見応えのある戦いになるだろう。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅡ共同通信社杯】平原康多が若手の挑戦を受け止め2回目のGⅡ優勝
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信中!

【GⅢレディース笹川杯】長嶋万記がイン逃げV
注目選手のインタビュー、講談師・ 旭堂南鷹の推奨レース予想を動画で配信中!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!